NCHソフトウェア ホーム
ホーム | ダウンロード(英) | 購入(英) | サポート | 製品情報 | サイトマップ

Dial Dictate - 電話ディクテーションソフト

電話でディクテーションを行い電子メールで送信

この電話ディクテーションソフトを使うと、DialDictateを実行しているコンピュータに電話をすることにより、ディクテーションを行うことができます。録音、再生、編集、また録音ファイルの管理などは全て電話のキーパッドを押すだけで簡単に行うことができます。録音終了後は、テープ起こし用に、DialDictateがディクテーションをタイピストに送信します。

DialDictateを使えば、殆どの電話から簡単に電話ディクテーションを行うことができます。ユーザー数を問わずいつでも、またどこからでも簡単に素早く電話ディクテーションを行うことがでるDialDictateは、個人から大企業までどなたにもご満足いただけるソフトウェアです。

DialDictateをダウンロードしてインストールし、その使いやすさをお試しください。ダウンロードからインストールまでは1~2分で完了し、すぐにお試し版をお使いいただくことができます。電話回線に今すぐ繋ぐことができない場合は、通話シミュレーターを使ってDialDictateをお試しいただけます。デフォルトのユーザーアクセス番号は 0#です。


Dial Dictate 電話ディクテーションを無料ダウンロード ダウンロード(英) オンライン購入(英)

DialDictateの使い方を説明するバーチャルツアーはここをクリック(英語)

DialDictateのバーチャルツアー(英語)

DialDictateの機能
  • 素早いセットアップと使いやすいインターフェース
  • 電話を使ってディクテーションを録音
  • 最大32本の電話回線に対応
  • 受信人やユーザー情報をカスタム化し、最大1万人のユーザーが使用可能
  • アナログ回線とVoIP回線の両方に対応
  • 録音、再生、巻き戻し、早送り、録音の編集をコントロール
  • .wavまたは.dctのファイル形式で録音可能
  • HIPAA 対応の暗号化システムで顧客や患者のデータをプロテクト(.dctフォーマットで録音した場合)
  • 電子メールやLAN、インターネットを使って録音済みファイルを自動送信
  • 録音済みファイルは保存して後日修正が可能
  • DialDictateサーバーにディクテーションを自動バックアップ
  • 音声コマンドや録音メニュー用キーの変更可能
  • ユーザー情報を保存しデータベースから情報にアクセス
  • Integrated ODBC機能を統合し、Microsoft Access、Microsoft SQL Server、Sybase SQL、AnywhereおよびBorland Firebirdに対応
  • 音声ファイル圧縮機能を使い、ファイルを素早く送信

電話ディクテーションソフト


機能
システム要件
ダウンロード(英)
各種ライセンス
SIPサービスプロバイダ
スクリーンショット
よくある質問(FAQs)
テクニカルサポート
価格と購入(英)

関連ソフトウェア


テープ起こし用ソフト
コンピュータディクテーション
Webディクテーション
法廷用録音ソフト
ディクテーションファイル管理
Windows用PBX ソフト
その他の電話関連ソフト...
ディクテーションソフト一覧...

システム要件

*DialDictate ではCAHTAまたはTAPI対応の電話機をお使いください。ボイスモデムもお使いいただけるものがありますが、ビジネス用に複数回線でソフトをお使いになる場合には特に、CAHTAまたはCURLのテレフォニーボードなど高品質の音声デバイスをお使いいただくことをお勧めします。

電話回線オプション
音声モデムを使って一般的なPSTN電話回線をコンピュータにつなぐ形でお使いいただくか、インターネットを使ってVoIP電話サービスを直接PCに繋げるVoIP回線またはビジネス向けテレフォニーボードをお使いいただくことができます。お勧めのVoIP SIP サービス会社の一覧は こちらのページからご覧いただけます。
関連ソフトウェア
Dial Dictate は当社のディクテーションソフトシリーズの1つです。Express Delegate ディクテーション管理ソフト に組み込んで使うことでディクテーション録音ファイルの流れを管理することができます。また、Express Scribe プロ版またはWeb Dictate Webディクテーションソフトのご使用もお勧めいたします。

Express Scribe
テープ起こし用ソフト

  DialDictateで録音したディクテーションのテープ起こしには、Express Dictate 用テープ起こしソフト(Express Scribe)が必要です。Express Scribeは再生速度の変更やフットペダルの使用に対応し、録音ファイルの管理やその他多くの便利な機能を搭載した、テープ起こし用ソフトです。Express Scribe テープ起こしソフトは無料でダウンロードいただけます。

Express Dictate
ディクテーションソフト

  Express Dictate はコンピュータを使ったディクテーション録音ソフトです。一般的なディクタフォンと同様に機能し、携帯用録音機器のドッキングも可能です。コンピュータを使って直接ディクテーションを録音、または携帯型のディクタフォンやその他のディクテーション録音デバイスを使って録音を行い、テープ起こし担当者に電子メールやLAN、インターネットを使って送信することができます。 DialDictate のユーザーライセンスをご購入いただくと、Express Dictate のユーザーライセンスを無料で入手いただくことができます。

Express Delegate
ディクテーション管理ソフト

  Express Delegate はExpress DictateやDialDictate、MSRSのユーザーが作成したファイルの管理を行い、録音ファイルをExpress Scribeを使っているタイピストに自動または手動で送信を行います。

MSRS
法廷と会議用録音ソフト

  MSRS は、会議や法廷など、話者が複数いる状況での音声録音用にデザインされた複数チャンネル音声録音ソフトです。MSRSは最大16個の音声チャンネルの録音を行い、録音ファイルをインターネットや電子メール、コンピュータネットワークを使ってタイピストに送信します。

 
便利なリンク

お試し版をダウンロード(英)
よくある質問(FAQs)
テクニカルサポート
ご意見・ご提案
バグを報告

関連ソフトウェア

テープ起こし用ソフト
コンピュータディクテーション
Webディクテーション
ポケットPC用録音ソフト
その他のソフト...

トップ | プライバシー | 利用規約 | ホーム
© NCH Software