NCHソフトウェアホームページ
ホーム | ダウンロード | サポート | 製品情報 | サイトマップ

「ディクテーションのキャンセルと復元のお知らせ」やdcan*.dctファイルとは何ですか?

まとめ

「ディクテーションのキャンセルと復元のお知らせ」やdcan*.dctファイルはExpress DictateユーザーからExpress Scribeユーザーへのリクエストで、前回送信したディクテーションを無視するよう依頼しています。例:テープ起こし依頼をキャンセル。

詳細説明

Express Dictateから送信したディクテーションは送信を取り消すことができます。Express Dictateの「ディクテーション」メニューから「送信済みディクテーションを復元」を選択します。Express Dictateの「送信済みディクテーションを復元」ダイアログで復元ボタンをクリックするか、「ファイル」メニューから「復元」を選択すると、以下の作業が行われます:

  1. 「ディクテーションのキャンセルと復元のお知らせ」がディクテーションの受信者に自動的に送信されます(送信方法は最初に送信した際に使われたものと同じ方法が使われます)。
  2. 選択したディクテーションが送信済みディクテーションの復元ダイアログから削除されExpress Dictateのメイン画面の一覧に戻ります。

「ディクテーションのキャンセルと復元のお知らせ」は、テープ起こしの必要が無くなった旨をお知らせすることを目的に送信されます。そのためExpress Scribeが「dcan*.dct」ファイルを読み込む以下の作業が行われます:

  1. 「dcan*.dct」ファイルは、不要なディクテーションがどれであるかをタイピストにお知らせするために使われます。タイピストは不要になったディクテーションを必要に応じてExpress Scribeから削除することができます。
  2. 「dcan*.dct」ファイル自体は自動的に削除されます(電子メールで送信された場合は、電子メールおよび添付ファイルのいずれも自動的に削除されませんのでご注意ください)。

「ディクテーションのキャンセルと復元のお知らせ」がExpress Scribeを使っていないタイピストに送信された場合、または当該ファイルをタイピストが既に自身のシステムから削除済みであった場合、「dcan*.dct」ファイルは自動的に削除されません

「dcan*.dct」が既に不要であると判断した場合は、お使いのシステムから手動でこのファイルを削除することができます。

 

前に戻る ExpressDictateディクテーションソフト テクニカルサポート

試す: ExpressDictateディクテーションソフト
ExpressDictateディクテーションソフトを無料ダウンロード。実際に製品をお使いいただき、製品の機能や使い方をご確認ください。

無料ダウンロード

人気カテゴリ

録音ソフト
音声ソフト
テープ起こしソフト
動画ソフト

人気ソフト

WavePad 音声編集ソフト
Switch 音声ファイル変換ソフト
Express Burn ディスク書き込みソフト
Prism 動画ファイル変換ソフト
RecordPad 音声録音ソフト

トップ | 前に戻る ExpressDictateディクテーションソフト | プライバシー | 利用規約 | ホーム
© NCHソフトウェア