NCHソフトウェアホームページ
ホーム | ダウンロード | サポート | 製品情報 | サイトマップ

オリンパスのDirectrecなどのディクテーション機器はExpress Dictateで使えますか?

まずディクテーション機器をコンピュータに接続し、ディクテーション機器用のソフトウェアをインストールします。デバイスのインストールが完了したら以下の手順で作業を行ってください:

  1. Device Configuration Managerを開きます
  2. Application Controlタブを開きます
  3. ファイルメニューを開き新しいテンプレートを選択します
  4. ダイアログが開くので、Express Dictateの実行ファイルを選択します(Windowsでは通常C:\Program Files\NCH Software\Express\にあります)
  5. コントローラの絵の右側にある一覧から各コマンドを選択して設定を行います(Assigned Commandの下にある線の右側をクリックすると編集ボタンが表示されます)
  6. 編集ボタンをクリックするとダイアログが表示されるので既存の項目を削除します
  7. Command typeのプルダウンメニューから必要なショートカットキーを選択します
  8. Addボタンをクリックし、希望のショートカットキーを押します(お使いいただけるショートカットの一覧はアプリケーションのヘルプ文書でご覧いただけます)。OKボタンをクリックし、Edit Commandのダイアログで再度OKをクリックします。
  9. 設定を行う各ボタンにそれぞれステップ5~7の作業を繰り返します。
  10. 設定が完了したらDevice Configuration Managerを閉じると、お使いのディクテーション機器でExpress Dictateがコントロールできるようになっています。

 

前に戻る ExpressDictateディクテーションソフト テクニカルサポート

試す: ExpressDictateディクテーションソフト
ExpressDictateディクテーションソフトを無料ダウンロード。実際に製品をお使いいただき、製品の機能や使い方をご確認ください。

無料ダウンロード

人気カテゴリ

録音ソフト
音声ソフト
テープ起こしソフト
動画ソフト

人気ソフト

WavePad 音声編集ソフト
Switch 音声ファイル変換ソフト
Express Burn ディスク書き込みソフト
Prism 動画ファイル変換ソフト
RecordPad 音声録音ソフト

トップ | 前に戻る ExpressDictateディクテーションソフト | プライバシー | 利用規約 | ホーム
© NCHソフトウェア