NCHソフトウェアホームページ
ホーム | ダウンロード | サポート | 製品情報 | サイトマップ

通話の録音は合法ですか?

通話録音に関する法律は国ごとに異なることもあり、当社からは法的な事に関するご説明は出来かねますが、一般的には以下のような規制があると思われます。正確な情報はお近くの弁護士事務所などにお問合せください。

一般的には通話相手が録音されていることを了解している場合は通話録音は合法のはずです。音声応答システムを使い通話が録音される旨をお知らせするか、または一般的な録音開始音を鳴らして録音開始を知らせることができます。また、場合によっては相手に知らせることなく通話録音を行うことができることもあります。これは主に通話相手との間に論争が生じた場合などに、ご自分を守るための法的証拠として録音を行う場合などが当てはまります。通話を行っている当事者の誰もが録音されている事実を知らない場合(盗聴器による録音がこのケースに当てはまります)は、録音を行う正当な権利を保持している場合意外は常に違法となっています。

 

試す: VRS通話録音システム
VRS通話録音システムを無料ダウンロード。実際に製品をお使いいただき、製品の機能や使い方をご確認ください。

無料ダウンロード

人気カテゴリ

録音ソフト
音声ソフト
テープ起こしソフト
動画ソフト

人気ソフト

WavePad 音声編集ソフト
Switch 音声ファイル変換ソフト
Express Burn ディスク書き込みソフト
Prism 動画ファイル変換ソフト
RecordPad 音声録音ソフト

トップ | 前に戻る VRS通話録音システム | プライバシー | 利用規約 | ホーム
© NCHソフトウェア