NCHソフトウェアホームページ
ホーム | ダウンロード | サポート | 製品情報 | サイトマップ

音声起動を使った録音時に回線によってはVRSハム音やスタティックノイズが録音されます。

CallURLボードが空いている回線を検出していないようです。 デバイスは通常、各電話回線の電圧の違いを使ってこうした検出を行っています。

お勧めの解決法:

* お使いの電話システムが「LCドロップ/極性反転検出」に対応していることを確認します。
* ww5.callurl.com/からユーザーマニュアルをダウンロードします。 マニュアルから「回線検出」の使用に関する項目を探し、「回線検出」に関する説明をご参照ください。 ライン検出の実行中はVRSやその他のTAPIソフトウェアが完全に閉じられている必要がありますのでご注意ください。

 

前に戻る VRS通話録音システム テクニカルサポート

試す: VRS通話録音システム
VRS通話録音システムを無料ダウンロード。実際に製品をお使いいただき、製品の機能や使い方をご確認ください。

無料ダウンロード

人気カテゴリ

録音ソフト
音声ソフト
テープ起こしソフト
動画ソフト

人気ソフト

WavePad 音声編集ソフト
Switch 音声ファイル変換ソフト
Express Burn ディスク書き込みソフト
Prism 動画ファイル変換ソフト
RecordPad 音声録音ソフト

トップ | 前に戻る VRS通話録音システム | プライバシー | 利用規約 | ホーム
© NCHソフトウェア