NCHソフトウェアホームページ
ホーム | ダウンロード | サポート | 製品情報 | サイトマップ

「録音中」の代わりに「待機中」と表示されるのは、なぜですか?

RecordPadは音性が再生されている時にのみ録音が行われるようになっています。音声が再生されていないと見做された場合は録音は行われません。

どの程度の音量が検出された際に録音を開始するかを以下の手順で調整することができます。

  1. ツールバーのオプションボタンをクリックします
  2. 録音タブを開きます
  3. 音声起動を開始するレベルにチェックを入れます
  4. スライダを左右に動かして、録音を開始する音量のレベルを指定します
    • スライダが左に行くほど小さな音に反応して録音が始まりますが、設定を下げすぎると雑音などの小さな音に反応して録音が始まってしまう場合があるのでご注意下さい。
    • スライダが右に行くほど大きな音に反応して録音が始まりますが、設定を上げすぎると再生中の音声が小さすぎる場合は無音と見做され録音が行われない場合があるのでご注意ください。
  5. OKボタンをクリックします

 

前に戻る RecordPad 音声録音ソフト テクニカルサポート

試す: RecordPad 音声録音ソフト
RecordPad 音声録音ソフトを無料ダウンロード。実際に製品をお使いいただき、製品の機能や使い方をご確認ください。

無料ダウンロード

人気カテゴリ

録音ソフト
音声ソフト
テープ起こしソフト
動画ソフト

人気ソフト

WavePad 音声編集ソフト
Switch 音声ファイル変換ソフト
Express Burn ディスク書き込みソフト
Prism 動画ファイル変換ソフト
RecordPad 音声録音ソフト

トップ | 前に戻る RecordPad 音声録音ソフト | プライバシー | 利用規約 | ホーム
© NCHソフトウェア