VRS通話録音システム

通話録音とモニタリング、無線の録音などをクリアな音声で行います

VRSはビジネス仕様の機能を多数搭載した使いやすいインターフェイスの多チャンネル音声録音ソフトです。
  • コールセンターなどでの通話録音に最適です
  • オペレータの通話を離れた場所からモニタリングできます
  • 無線通信などの音声録音にもお使いいただけます
  • 簡単なセットアップですぐに使えるプロ仕様の多機能ソフトです
VRS通話録音システムをダウンロードVRS通話録音システムをダウンロード

最大64チャンネルの音声を同時に録音し、自動レベル制御とデジタル信号処理により明瞭な音声での録音を可能にします。録音ファイルは自動圧縮保存され、日付や時刻、特定の回線などの各種条件でソフトウェア内(ウェブアクセスを有効にした場合はウェブブラウザ上)での検索が可能です。

VRS無線録音システムのダウンロードはここをクリック無料ダウンロードVRSを購入する

ボイス録音ソフト

無線録音ソフト

通話録音ソフト

VRS通話録音システムの
スクリーンショット >>

VRSの主な機能
  • 最大64チャンネルの音声を同時に録音
  • 音声起動、ハードウェア起動、連続録音など多彩なモードで録音
  • 音声の自動レベル制御機能で、より聴き取りやすい音声を録音
  • 日付やチャンネルから録音を検索して再生(離れた場所からの検索・再生もできます)
  • 録音ファイルはwav、mp3またはgsm形式で保存
  • SQLまたはカンマ区切りのCSVファイルへ録音詳細を記録
  • ミラー録音でのバックアップや、FTPサーバへのアップロード、電子メール送信
  • サードパーティのプログラムで録音をコントロールするためのSDK開発キット搭載
  • 録音中の音声をVRS通話モニタで離れた場所からモニタリング
無線の録音と記録
  • 24時間連続録音モード
  • 長時間の録音は管理しやすい長さに区切って保存
  • 特定の日時を指定して予約録音
  • 高圧縮設定でハードドライブの容量をセーブ
電話録音機能
  • 最大64回線の通話を同時に自動録音
  • 通話相手の番号を記録(DTMFトーン)
  • 架電記録と通話料の見積もり
  • DTMF発信番号の追加検索
  • VRS遠隔操作を使って離れた場所から録音の再生・停止をコントロール
  • Express Talkソフトフォンを使った通話を録音
  • AxonバーチャルPBxを使ってVRSの録音回線を自動的に検出し設定

VRS通話録音システム


主な機能
動作環境
今すぐダウンロード
スクリーンショット
通話モニタ
遠隔操作
よくある質問(FAQs)
テクニカルサポート
SDK開発キット
価格と購入

関連ソフトウェア


単一回線の通話録音
音声編集ソフト
ソフトフォン
バーチャルPBx
自動音声応答ソフト
会議電話サーバ
音声録音ソフト
ボイス録音ソフト
その他の音声ソフト
その他の電話関連ソフト
その他の通話録音ソフト

お勧めハードウェア


多チャンネルサウンドカード
電話回線インターフェイス
テレフォニーボード
動作環境
  • Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
音声録音に必要なハードウェア
VRSは32ビット用ソフトです。ハードウェアに32ビットのドライバが搭載されている子をとご確認ください。64ビットのコンピュータでお使いいただく場合は、32ビットのTAPIファイルのインストールが必要です。
通話録音に必要な機器
VRSを使った通話録音には以下のいずれかが必要です:詳しくは通話録音設定のための通話録音シナリオをご覧ください

違ったタイプの録音ソフトをお探しですか?

MSRS法廷・会議用録音ソフト

複数のマイクを使って録音した音声を1つの音声ファイルにまとめて録音します。

TRX通話録音ソフト

1本の電話回線を手動で録音する場合はTRx通話録音ソフトが最適です。

RecordPad音声録音ソフト

ボイス録音を手軽に素早く行う場合に最適なソフトです。
用途に合った録音ソフトを探す...

VRS通話録音システムを無料ダウンロード